トリーとわたし ちがうけどいっしょ

NO IMAGE
1.
わたしのなまえはソルフィー・ショーダウン。
ソフィーってよばれるのがすきだから
そうよんでね。
2.
かぞくはママとパパ、それから弟のトリー。
かわいい弟なんだけど
トリーはわたしやみんなとちょっとちがうの。
そのことをはじめて知ったのは5才のとき、
ともだちのアンのおうちに
あそびにいったときだった。
3.
アンにはトリーとおない年で
4つ年下の妹がいてね。
その子をみて、もうびっくり!
よちよちよちと歩いてたんだもん。
ミルクだってのまないし
たべてるものも、トリーとちがう。
歯だってたくさんはえてたよ。
ほんとうにトリーとおんなじ1才なの?
4.
「ねえママ。トリーはみんなとちがうの?」
おうちにかえる車のなかで、ママにきいた。
『どうしてそうおもったの?』
アンの妹のことをあれもこれもとつたえると
さいごまできいて、ママは言った。
5.
『おしえてくれてありがとう。
トリーはみんなよりすこしだけ
大きくなるのがゆっくりなんだよ。
だけど、みんなといっしょだよ。
ちがうけど、いっしょ。』
6.
その日の夜。
おふろのなかで、こんどはパパに
トリーのことをきいてみた。
「ねえパパ。どうしてトリーは
ゆっくり大きくなる子なの?」
『それはね、ソフィー。ーーーーー。』
7.
あれから6年。
11才になったわたしは
トリーがみんなとちがうところも
わたしやみんなといっしょなところも
たくさんみてきた。

トリーがダウン症で
せんしょくたいっていうからだのぶひんが
みんなよりひとつおおいっていう
パパのせつめいはちょっとむずかしくて
今でもよーくはわからないけど。

8.
食べたりあるいたりしゃべったり。
わたしやみんながいつのまにか
できるようになったことでも
トリーはいっぱいれんしゅうしている。
そのぶんママやパパといられる時間もながい。
9.
たくさんママやパパといられていいなあって
うらやましいこともあるんだけど。
でもね、
ママとパパはいつだって言ってくれる。
トリーとおんなじいっしょのぶん
ソフィーのことがたいせつなんだよ、って。
そうしてぎゅっとだきしめて
だいすきだよって伝えてくれる。
ちょっとはずかしいけど、やっぱりうれしい。
10.
トリーとわたし、
ちがうところもあるけれど
たいせつにしたいことは、きっといっしょ。
みんなでいっしょに
えがおでいられたらいいな。