ダウン症児の習い事!おすすめは?しょま君にさせてみたいこと

  • 2022年1月7日
  • 2022年1月9日
  • 雑記
しょま君パパ
こんにちは、しょま君パパです。
2022年一発目のブログ記事になります。本年もマイペースに更新していきます!
よろしくお願いします。

新しい年が始まりました。
新たな年を迎えて、新しいことに挑戦してみよう!という方も多いかもしれませんね。

私は昨年ロードバイクを購入し、まだ遠出とかはできていませんが、夏過ぎには涼しい夜に町中を走ったり、最近では通勤に利用してみたり、新しい趣味として楽しんでいます。
我が家のダウン症児しょま君や、2才年上のお姉ちゃんと将来一緒にツーリングできるかな…してみたいな…なんて夢を見てみたり。

ちなみに妻(しょま君ママ)は昨年iPadとApple Pencilを購入して、趣味で絵を描いています。
さらには元々ギターやドラムを学生時代からの趣味でできちゃうんですが、共通のアーティストのファン同士でリモートセッションした音源をラジオに送って、何度も流してもらえたり…
子どもたちが園に行っている時間の合間や夜寝静まった後に、趣味を楽しんでくれています。

私のロードバイクは自転車の延長なので、新しいといっても何か難しいことを覚えたりすることも多くはないですが、新しく何かを始めるときには習い事として始める方も多いのではないかと思います。
私自身、子ども時代には習い事をいくつかさせてもらっていたので、我が家の子どもたちにも良きタイミングで興味を持った芸事やスポーツの習い事をさせてあげたいなと思っているところです。

前置きが長くなりましたが、今回はダウン症児におすすめ習い事や、しょま君にさせてみたいことなどについてブログ記事にまとめてみたいと思います♪
最後までお読みいただけたら嬉しいです。

ダウン症児の習い事!おすすめは?

習い事で取り組んだことが実を結び、大成されているダウン症者の方といえば、どなたが思い浮かびますか?
私はダウン症の書家 金澤翔子さんが一番に思い浮かびます。
ただ、翔子さんの場合、お母様のもとで写経をはじめとした鍛錬を積まれたとのことなので、習い事とは少し違った形だったのかもしれませんね。
他にも、画家の中村順二さんや、ピアニストの越智章仁さん、ミュージシャンの新倉壮朗さんなど、(おそらくは)習い事を通じて得たスキルを発揮してさらに能力を伸ばし、成人してからも人々を楽しませる活動を続けられている方々は多くいらっしゃるようです。

例として挙げた方々にそのような方が多いだけかもしれませんが、書家・画家・音楽家といった独自の感性を武器にできる活動で活躍されている方が多いのかな〜、という感じがします。
こういった流れで言うと、ダウン症児の習い事は芸術系のものがおすすめ!・・・と言うと思ったかもしれませんが、私は必ずしもそうは思いません。

健常児でもダウン症児でも、まず当人の興味関心からスタートして、自然と楽しみ続けられる環境として習い事をさせてあげられるのが理想かなぁと考えています。
その内容が芸術系のことだったり、スポーツだったり、個々人によって違いがあると思うので、どんなことに興味を示すのかを観察するために、まずはいろんなことを経験させてあげること、キッカケづくりをしてあげることが大切になってくるのではないかなと思います。

そんなわけで、ダウン症児だからこれがおすすめ!といった習い事は特にありませんm(_ _)m

ダウン症児しょま君にさせてみたい習い事

現在3才のしょま君。
今まで3年間一緒に過ごしてきた彼の様子を踏まえて、習い事としてさせてみたいことがいくつかあります。

・和太鼓、ドラム
手でも棒でも、とにかく音を鳴らすことが大好きなしょま君。
台を手で叩いて身体を揺らしてみたり、持てる棒状のものがあろうものなら台だろうが床だろうが物だろうがトントトン♪
ニコニコしながら楽しげに叩きます。
叩くことが楽しいのか、音が鳴ることが楽しいのか。
どちらにせよとにかく楽しそうなので、きっと和太鼓やドラムの習い事をしてみたら、伸び伸び楽しく取り組む気がします。

・ダンス
妻が音楽の演奏をする人なこともあり、我が家ではいつも何かしらの音楽が流れています。
ノリノリな曲ではリズムにあわせて身体を揺らしたり、手を叩いたりしながら踊って楽しませてくれるしょま君。


ゆったりした曲ではゆーらゆーら揺れて楽しんだりも。
24時間TV等で、ダウン症児のダンスサークルの方々がパフォーマンスを披露されているのもよく見かけますよね。
音楽とも通ずる芸事なので、セットで習い事として取り組んでみても双方ともに良い影響を与え合いながら上達していきそうな気がします!

※注※
挿し込みのダンス動画(インスタ)ですが、白血病治療期間のため、つるんとしています。今は元気!髪も生えてきました♪

関連記事

生まれながらにダウン症とともに、心疾患(房室中隔欠損症)や甲状腺機能低下症といった合併症を持って生まれた我が家のダウン症児しょま君。 現在2才2ヶ月ですが、生まれてからこれまで通院や入院・手術など、色々と乗り越えながら大きく成長してきまし[…]

・バスケ
ボール遊びが大好きなしょま君。
キャッチボールを常に求めてきて、最近はホント時間が空けばすぐに自宅にたくさんあるカラーボールを笑顔で持ってきて、「相手しやがれ〜(ニッコリ)」といった状況!(笑)
子供用バスケゴールが100均とかに売ってますが、上手いことシュートするんですこれが。

自分自身がバスケ小僧だったこともありますが(もう10年くらいプレーできてないですが…久しぶりにダムダムしたい)、しょま君自身も楽しく取り組めそうなので、バスケも習い事候補の1つにしたいです♪

さいごに

我が家のダウン症児しょま君はまだ3才(発達レベルは概ね健常児でいう1才半〜2才前くらいかな)なので、習い事を始めるのはまだ先かもしれませんが、彼の日々の行動や様子から興味関心の高い方向性、楽しめそうなことを一緒に考え、良きタイミングで習い事をさせてあげることができたらいいなと思います。
皆さんのお子さんは、どんな習い事をしていますか?ぜひコメント欄やインスタで教えていただけたら嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

あわせて読みたい!

我が家のダウン症児しょま君の成長記録です。(最終更新:2022年9月12日) ズボラなもので、穴あき箇所も多々ありますが(笑)、諸々の場所から情報を拾い上げて、随時更新していきたいと思っています。 成長には個人差がありますので比[…]

あわせて読んでみて!

我が家のしょま君がダウン症を持って生まれたことを友達にカミングアウトしたときに、一部の人から「ダウン症の子は特別な才能を持っているって聞いたことがある」なんてことを言われたことがありました。ネット上でカミングアウト時に同じようなやりとりに[…]

▼ブログ村(ブログランキング)に参加しています。応援クリックしていただけたら嬉しいです!