ダウン症と特別児童扶養手当!もらえる基準やデメリットは?

息子しょま君のダウン症がわかって以降、今でこそ「まぁなんとかなるか〜」という感覚でいられるようになりましたが、当初は色んな心配事を心から掘り起こしては、同じ不安を乗り越えてきた先人たちにすがるような気持ちで、他のご家族のブログやインスタの投稿を読み漁っていました。

 

そんな中でも、「お金」に関しては大きな心配事のうちのひとつでした。

障害児育児は、どんな費用がいつかかるのか。

ダウン症の息子は将来、働いて自活していけるようになるのか。

それが難しいなら、養っていくだけの貯蓄はどれくらい必要になっていくのか。

「ダウン症 補助金 金額」といった、お金にまつわる検索ワードでググって調べたりしたものです。

 

頼れるだろう福祉制度・サービスもありますから、心配しすぎる必要があるかはわかりませんが、備えがあるに越したことはありません。

そんな気持ちで色々と調べていたときに知ったのが、「特別児童扶養手当」の存在です。

 

今回は「ダウン症特別児童扶養手当!もらえる基準やデメリットは?」と題して、我が家のダウン症児しょま君の特児(特別児童扶養手当の略)受給のお話も交えながら、書いていきたいと思います。

特別児童扶養手当とは?

特別児童扶養手当とは

精神又は身体が障がいの状態(政令で定める程度以上)にある20歳未満の児童について、児童の福祉の増進を図ることを目的として、手当を支給する制度

福岡県庁HP:https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/tokuji-24-1.html

のことです。「トクジ」と略して呼ばれることも多いようです。

手当の金額は、障害の程度によって2段階で設定されており、

・重度障がい児(1級):52,500円

・中度障がい児(2級):34,970円

令和2年度において、特別児童扶養手当はこのような金額となっています。

 

余談ですが、金額設定に関しては、前年の物価変動に伴って支給額が変動する「自動物価スライド性」が採用されており、年度1回の金額改定があるようです。

 

4・8・11月の年3回、4ヶ月分がまとめて支給されることになっています。

ダウン症児が特別児童扶養手当をもらえる基準は?

ダウン症児が、という見出しになっていますが、ダウン症児に限らず障害児が特別児童扶養手当をもらえる基準として、その子の持つ障害の種類やその程度についての基準が設けられています。

日本国内に住所があり、精神又は身体に政令で定める程度以上の障がいを有する児童を監護している父か母、又は父母に代わって、その児童を養育している方に支給されます。

 ただし、定められた額以上の所得があるときは支給されません。

 

次のいずれかに該当するときは、手当は支給されません。

・対象児童が、日本国内に住所を有しないとき。

・対象児童が、障がいを支給事由とする公的年金(障害児福祉手当は年金ではありません)を受給できるとき。

・対象児童が、児童福祉施設等(母子生活支援施設、保育所、通所施設を除く)に入所しているとき。

福岡県庁HP:https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/tokuji-24-1.html

 

上記のような基準とあわせて、障害の種類・程度に関する基準も定められています。

障害の種類としては

①眼の障害

②聴覚の障害

③平衡機能の障害

④そしゃく・嚥下機能の障害

⑤音声または言語機能の障害

⑥肢体の障害

⑦精神の障害

⑧神経系統の障害

⑨呼吸器疾患

⑩心疾患

⑪腎疾患

⑫肝疾患

⑬血液・造血器疾患

⑭代謝疾患

⑮悪性新生物

⑯その他の障害

⑰重複障害

といったものがあり、それぞれ該当する障害の種類の中で、特別児童扶養手当の1級・2級どちらに該当する障害の程度なのかという基準があります

 

我が家のダウン症児しょま君は、生まれつきの心疾患である房室中隔欠損症があったため、⑩心疾患 の項目での受給申請ができるものと思い、かかりつけの循環器科の先生に相談したところ、房室中隔欠損症は、手術による根治が可能な疾患であるため、受給申請の対象にはならないと説明されました。

あわせて読みたい!

※この記事はしょま君が生後1ヶ月を迎えたタイミング(2019年1月)に書き記していたブログです。 ダウン症の子が生まれたときに、心配されるのが合併症です。 合併症なしの子もいれば、合併症が複数ある子もいるようです。 しょま君に[…]

 

結果的に、⑦精神の障害 における「知的障害」が認められるという診断書により受給認定がおり、2020年4月から特別児童扶養手当2級の支給を受けています。

特別児童扶養手当の申請方法は?

特別児童扶養手当の受給判定を受けるには、所定の流れに従って自治体へ申請を行う必要があります。

役所で特別児童扶養手当認定専用の診断書をもらう医師に診てもらい、診断書を書いてもらう必要書類と診断書を役所に提出し、判定を待つ(目安:3ヶ月程度)判定により諸々の基準を満たすことを認められて、受給認定

特別児童扶養手当の申請方法について、とてもざっくりとした流れです。

特別児童扶養手当は療育手帳B2でもらえる?

特別児童扶養手当について調べている際に、療育手帳B2でももらえるの?という疑問を抱いている方がいることを知りました。

結論から書いてしまうと、療育手帳B2でも特児はもらえます

我が家のダウン症児しょま君は、療育手帳B2判定をいただいた後に、特別児童扶養手当の受給認定も得たので、情報としては間違いありません。

ただ、同じ療育手帳B2判定でも特別児童扶養手当の受給認定が絶対におりるというわけではないようで、「特児ダメだった」との投稿をインスタなどで目にすることもあります。

あわせて読みたい!

息子のしょま君がダウン症だとわかって以来、ダウン症そのものの特性についてもですが、関連する制度やサービスについても調べたり、先輩ご家族から教わったりしています。 障がい者手帳、受給者証、小慢、特児 etc... 療育施設、児童発[…]

ダウン症児が特別児童扶養手当をもらうデメリットは?

良い話には裏がある、という感覚は誰もが持ち合わせているものかもしれませんが、ダウン症児に限らず特別児童扶養手当をもらうデメリットは特にないと思います。

障害児育児をしているからお金をもらっている、という後ろめたさのようなものを感じてしまう人がいるのであれば、そのような感じ方をすることが特別児童扶養手当受給のデメリットになり得るのかもしれません。

ただ、そのような後ろめたさを感じる必要はないと思います。

しょま君パパ

健常児に必要のない通院があったり、療育施設への通所があったり、そういったことも一因となって、子どもを預けている間働くという選択肢をとることが難しい家庭もあるでしょう。「ダウン症育児(障害児育児)をしているから手当をもらっている」というより、「そういった事情により働くことが難しい状況において、働いて得る代わりとして手当をもらっている」という捉え方が個人的にはしっくりくるかなぁと思っています。

さいごに

子どもを育てていくには、それなりにお金が必要になってくるものです。

ダウン症児を育てている我が家と同じようなご家族が、必要な育児費用を確保するために福祉制度を活用していく一助になれれば幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

あわせて読みたい

しょま君パパ どうも。インクがなくなりかけのペンで字を書くのが得意なしょま君パパです。コツは、指先の微妙な力加減ですかね。どうでもいいですね。 我が家には2才のダウン症児しょま君がいます。 ダウン症の子どもを育てている[…]